パンフレットで口コミ集客

パンフレットを印刷する理由

ゲストハウスのパンフレット

約10年前に861万人だった訪日外国人旅行客は、昨年2015年にはなんと2000万人にせまるほどとなりました。こうした外国人旅行客の急増で、国内都市部の宿泊施設はなかなか予約の取りづらい状況になっています。

そこで注目を集めているのが「ゲストハウス」です。ゲストハウスは新しいビジネスモデルとして注目を集めており、若者が起業する例が多く見られます。また、近年では古民家を改装したものなど、特徴のあるゲストハウスも増えてきました。

ただ、海外の旅行客に自分の関わるゲストハウスに注目をしてもらうには、やはりネットで探しやすいというのが大きなポイント。しかし、ネットで「ここは良さそうだな」と思われる宿が見つかっても、紙で作られたパンフレットがあるとないとでは「実際に利用されるか」どうかについて格段に差が出てくるのです。パンフレット印刷で口コミが広がるには次のような理由があります。

紙媒体のパンフレットというのは、帰国してからも周囲の人に対して、パンフレットを見ながら日本のことを説明してもらえます。さらに友人にパンフレットでゲストハウスの雰囲気などを紹介しつつ次回は一緒に行こうね、という話にもなりやすいです。

何度か日本を訪れている外国人旅行客は、日本に慣れてくると「地方の良い景色を見て回ろう」と思うもの。ですから、外国人旅行客が最初に訪れる東京や京都、大阪といった都市の目につきやすく、手に取りやすい場所にゲストハウスのパンフレットを置いてもらうことは「次回の訪日」のための良い布石になります。

パンフレットを置いてもらうためには初めに少なからずの努力は必要です。しかし最寄りの観光案内所や、東京にある地元県のアンテナショップなどにパンフレットを置いてもらえるとあなたが関わるゲストハウスの口コミ&集客効果は確実にアップします。

Copyright © パンフレットを印刷する理由. All rights reserved.